【サイト売買】うん十万でブログ買ったよ!失敗したかも【体験談】

ずーっと興味のあったサイト売買を初めて実行しました!

今回は、サイト売買Zさんで購入。

そもそもサイト売買ってなんなん?

というところから、実際にどのように購入したかをまとめていきます。

サイト売買とはなに?

サイト売買とは、すでに収益化できているブログやアフィリエイトサイトを、売ったり買ったりすることです。(まれに収益化できていないサイトも活用法があれば売れる)

分かりやすく言うと、サイトを資産ととらえて、不動産のように売買できるというわけです。

なぜ、そんなことをするのか、というと、

  • 売り手・・・売ってお金を得たい・お金が必要・別事業に時間を使いたい
  • 買い手・・・売上を増やしたい・他ジャンルに参入したい・投資したい

という両者の希望があり、マッチングすることによってサイト売買が成立します。

個人的には不動産の売買と全く同じだと思っています。

なぜ、サイト売買をしようと思ったのか

一番は、寝かせているお金を投資に回したかったからです。

自身でアフィリエイトサイトも運営しているけど、これは自身の労力をお金に変えているだけ、そのため口座のお金(=事業資金)はほとんど手をつけていない状態でした。

よくお金に働いてもらうって言いますよね?

それをやりたかったし、そうすることで、全体の売上を伸ばすのが最終的な狙いでした。

どんなサイトを買おうと思ったか

これはサイト売買のサイトを見るなかで、日毎に変わっていきました。

最初は、売上がしっかり立っていて、すぐにでも現金が入ってくるサイト、を見ていました。

ところが、そういったサイトは高いです。

サイトの相場が、大体、月の売上の20〜24ヶ月分なので、月10万売り上げているサイトだと、200万〜240万くらいになります。

初回から高額なサイトを購入するのはリスキーだと判断し、徐々に100万円以下のサイトを探すようにしました。

その中で、また考えが変わってきました。

自身のアフィリエイトサイトを更新していく中で、

「なんかこれ、普通に働いてるな」と気付いたのです。

「労働力を必要とするサイト」、つまり、日々の更新作業が必要なサイトだと、より時間を食われてしまい、次の手(新規事業など)を打てなくなってしまう、と。

当たり前のことなんですが、なかなか気付けません。

サイトを買って放置してたら購入費用分を回収できて、そこから先は勝手に利益になる。

これが理想なのは間違いないですが、基本的にそんなサイトはないですよね。

ただ、ここを目指すことが、一番売上アップに近いなと感じるようになりました。

つまり、更新も改善もしない。なにもしないということです。

そんなんで利益になるわけないでしょ、って思われるのは当然です。

ただ、自分的には最終的に利益にならなかったとしても、

リスクだけ差し出して、時間は差し出さない。

その余っている時間で別のことをする、というのを選びました。

なので、ここまで来ると、購入するサイトは高くなく、頻繁な更新作業がないサイトであれば購入しようということになってきました。

数ヶ月サイト売買サイトをチェックし購入しました

購入したのはうん十万円のアドセンスサイトです。

アドセンスサイトを狙っていたわけではありませんが、一般的にアドセンスサイトは、アフィリエイトサイトよりもPV数が多いため、なにか起きた時の立て直しがしやすいと考えました。

・アフィリエイトであれば→その案件が終了したらどうするか
・アドセンスであれば→アドセンスが終了したり止められたらどうするか

というのを考えなければなりません。

収益源が何もなくなった時、PV数がより多いほうが収益を戻せる余地があるという判断です。

さらに、購入したサイトはドメインパワーがかなり高かったので、そこも購入の後押しになりました。

ドメインパワーが強ければ、もし、記事更新を迫られた場合でも有利にすすめることができます。

まとめると、

①PV数が多い
②ドメインパワーが高い
③よってもしもの時の立て直しが容易

という理由で、アドセンスサイトを購入しました。

購入サイトの今後の戦略

基本的にはなにもしません。

回収できれば御の字ですが、今の数字を見ている限りだと回収できない可能性の方が高いかと思います。

やりたいことは、

お金は差し出すけど、時間は差し出さないということ。

“お金”を投下したあとに”労働力”を投下するのではなく、

“お金”を投下したあとに”月日が経つのをただ待つ”

というのが、今の僕のやり方です。

 

使えるものは3つあって、

1.自身の労働力
2.お金
3.ただ過ぎていく労働力をかけない時間

です。

よくブログは初期投資がほとんどかからないから〜

と言いますが、それは、「1.自身の労働力」を使って資産ブログを作り、そこから収益を得ている、つまり自分で家を作っているようなものです。

同じことは、出来上がった家(サイト)を「2.お金」で買うことでもできます。

ただし、その出来上がった家を運営していくのに必要なのが、

「1.自身の労働力」であるのか、
「3.ただ過ぎていく労働力をかけない時間」であるのか

によって事業規模は大きく変わってきます。

アフィリエイトサイトであれば→1ヶ月なりがっつり労働力を投下して記事更新して、マネタイズが完了してからは一切なにもしないこと

不動産であれば→最初だけがっつり労働力とお金を投下してリフォームし、客付け(商品化)が完了してからは一切なにもしないこと

すでにマネタイズできている商品であれば→買ったあとになにもしないこと

が重要かと思います。

もっと伸ばせるのにーというのは、言い換えればもっと時間と労働力を投下しなければならないということです。

もちろんかけた労働力よりも将来的な売上が大きくなればやった方がいいですが、こればっかりはわかりません。

お金を払うことだけでなく、労働力や時間を払うことも立派なリスクになるんです。

お金は払うけども、労働力や時間はできるだけ払わない、というスタンスでしばらく続けてみます。

どうなっていくかは、またブログでお伝えしますね!