Uber Eatsパートナーセンター新宿に行って登録してきた!

前から興味のあったUber Eatsに、配達ドライバーとして登録した方法を解説します!

・Uber Eatsのドライバー登録方法を知りたい方
・パートナーセンター新宿の情報が欲しい方
・登録に行く際の持ち物などが知りたい方

は、ぜひ参考にしてみてください!

Uber Eatsの配達ドライバー登録方法

Uber Eatsの配達ドライバー登録方法は2ステップで完了します。

1.Webで基本情報の登録をする。

2.Uber Eatsのパートナーセンターに行って登録を完了する。

まずはWebでの登録方法から解説します。

1.WebでUber Eatsの配達ドライバーに登録する

1.Uber Eatsにアクセスします。

 

2.メールアドレス、名前と名字、電話番号、パスワード、都市を入力し「次へ」を押します。

 

3.配達する乗り物を選択し「続行」を押します。

 

4.「確認の上同意する」にチェックし「同意して続行する」をタップ。

 

5.「プロフィール写真」と「身分証明書」をアップし「続行」をタップ

 

6.「続行」をタップ

 

7.手続完了です!「ダッシュボードに移動する」をタップすると…

 

8.Uberの管理画面が表示されます

これで第一段階クリアです!

続いて、最後のステップを解説します。

2.Uber Eatsパートナーセンターで登録完了する

Uber Eatsのパートナーセンターに行って、説明を受けバッグをもらうと登録完了となります!

いつ行けばいいのか?
どこに行けばいいのか?
何を持っていけばいいのか?

さまざまな疑問が湧いてきますよね。

安心して下さい!ひとつずつ解説していきます。

いつ行けばいい?

Uber Eatsのパートナーセンターへは営業時間であればいつ行ってもいいです。

あらかじめ登録会は何時から、といった感じで決められているわけではなく、登録者が訪れたらその都度対応してくれる、という流れになっています。

銀行とかと同じですね。

なので、行きたいパートナーセンターの「営業時間」だけ調べて、営業時間内に行けば大丈夫です!

どこに行けばいい?

パートナーセンターであればどこでも大丈夫です!

自宅の近くや行きやすい場所を選べば問題ありません。

都内だと恵比寿が有名みたいですし、Web登録をすすめる画面で出てこないパートナーセンターもありますが、存在するパートナーセンターならどこでも大丈夫です!

何を持っていけばいい?

スマホだけ持っていけば大丈夫です!

Webで銀行口座を登録していない場合は、銀行口座の登録をその場でお願いされるので、不安な方は、銀行のキャッシュカードや身分を証明できる最低限のものは持っておいた方がいいかもしれません。

ということで、スマホと財布だけあれば大丈夫です!

筆者は実際にUber Eatsパートナーセンター新宿に行ってきたので、実体験レポートしますね。

Uber Eatsパートナーセンター新宿に行ってきました

パートナーセンター新宿の情報はこちら↓

住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F

最寄駅:新宿駅より徒歩7分

営業時間:月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00

西新宿にあるビルの一室がパートナーセンターになっています。

貸会議室を使っているので、表札にはUberと書かれてありませんが、エレベーターで3階に上がれば、Uber Eatsの案内が出てきます。

受付のお姉さんに登録に来たむねを伝えると、配達パートナーガイドをもらえます。

銀行口座を登録したかどうか聞かれ、登録していない場合はその場でスマホで登録していきます。

銀行口座の登録が終わると、担当の方から声をかけられ、実際に使い方や流れを口頭で説明してくれます。

ひととおり説明を聞き、登録作業も問題なく進み、質問等がなければ、あのバッグがもらえます!

これにて登録完了になります。かかった時間は20〜30分くらい。

正直、ちょっとだけ持って帰るの恥ずかしいですが、黒い雨除けカバーをかぶせてくれるので、そんなに目立ちはしません。

もしそれでも恥ずかしいと思ってしまう方は、

秋元康さんが提唱する「僕たちは福山雅治じゃないんだ理論」を頭の中にインストールしましょう。

自分のことなんて誰も見てないし、誰も期待してないよ、と。

ちょっと悲しくなりますが、使い所を間違わなければ無駄なダメージを受けずに済む理論かと思います。

 

というわけで、筆者は無事に登録を済ませることができました。

次回は、実際にUber Eatsを使って配達をしてみた編をお届けします!

お楽しみに。

副業

Posted by yunoche